スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ ブログランキング
参加しております。よろしかったら是非是非ぽちっとお願いしますv
生きてるだけで、丸儲けッ!
※ぱくちゃんスイッチの方にも同内容記事Upしてます♪※


実は、実は、実は。

2010年8月の健康診断でひっかかり
精密検査を受けたのです。

翌月9月7日、癌宣告受けました♪
本当は、
『癌ダ、ガーンッ』というタイトルで記事書きたかったんですが、
実姉とダンナを除き秘密にしていたのでそれは見送った訳です。

えーっとまぁ、乳がんです。
流行ってますよね←不謹慎?
たぶん同じ病気に苦しむ人、多いと思います。

『乳癌とは』
 他の臓器の癌に比べて勢力弱いらしいです。
 それでもって遠隔転移しやすいらしいです。
  詳しいことはたぶん他のサイトにびっちりばっちり書かれていると思うので
  興味のある方はぐぐってみられてはいかがでしょうか?
 
正直な話、詳しく調べると怖いので私自身は調べたりしてません。
だって、考え込んだら凹むでしょう?
どうやって過ごしても同じ一日なら
私は明るく楽しく過ごしたいのです、えぇ。


--------------------------------------------------------------------

それでは、かーるく私の発病までの道のりをご紹介しますネ。

---------------------------------------------------------


2006年8月 34歳 (当時長野県在住)

 ・初の乳がん検診で引っかかる
 ・精密検査で細胞診を受ける
  
 <<診断結果>> 乳腺症(両乳、複数箇所)

以後、毎年定期検診を受ける。


2010年8月24日 38歳 (現在福岡県在住)

 ・健康診断を受ける
 ・その当日『すぐに病院へ行って下さい』と言われる
  ※この時、自分的には「あぁ、癌だなぁー」と思った、なんとなく


2010年8月30日

 ・検診を受けた所から何度もせっつかれ仕方なく(!)
  病院へ行く
 ・精密検査 組織診(今度は麻酔してがっつり細胞取られました)


2010年9月7日

 ・組織診の結果を聞きに行く

 <<診断結果>> 悪性腫瘍 つまり乳癌
        大きさからいってステージⅡ

 ・同日転移の有無を確認するため、
  胸腹部のCTと骨シンチの検査を受ける


2010年9月11日

 ・子宮頸がんの検診結果が届く

 <<検査結果>> 要精密検査
  ※えーーーッ?!って感じ

2010年9月14日

 ・CTと骨シンチの検査結果を聞きにいく

 <<診断結果>> 転移なし(すなわち即手術可能)

 ・子宮頸がんの精密検査を受ける 組織診
  ※医師に「(患部)どこ?なんでひっかかったの??」
   と首をかしげられながら受ける・・・それはこっちが聞きたい(-。-;)

2010年9月21日

 ・入院

2010年9月22日

 ・手術
  手術中の病理検査の結果(リンパ節転移なし)
  により乳房温存療法(つまり一部切除)

2010年9月28日

 ・子宮頸がんの検査結果を聞きに行く

 <<検査結果>> 無罪放免。一安心。

 ・退院

2010年10月14日

 ・切除部分の病理検査結果を聞きに行く

 <<検査結果>>
        組 織 型   硬がん
        腫瘍の大きさ  1.7×1.1cm  
        リンパ節転移  なし
        核 異 型 度   3 ※ 3段階中3 悪性度高し

        ER(エストロゲン受容体):陽性 ※
        PgR(プロゲステロン受容体):陽性 ※
        HER2:陰性
         ※つまりは、ホルモン治療が有効らしーデス。

        病   期  ステージⅠ
               ↑
               エコー検査では2cm越えだったのでステージⅡと言われたんですが、
               実際は早期でした。
        再発リスク  中間 まぁ、死ぬときは死ぬし死なないときは死なない(*´∇`*)

--------------------------------------------------------------------

こんな感じです。
乳腺症って痛いししこりバリバリあったので
別段気にしてなかったのですけど。

やっぱ思うのは

『健康診断毎年受けてて良かったかな?』

というコトと

『去年異常なかったじゃん???』

というコト。

まぁ、病理検査で悪性度高い、つまり進行が早いタチの悪いやつだった
と分かったんで、去年異常なしだっつーのはまぁ、納得しました(-。-;)

いつ再発するかーとかいつ転移するかーとか
もちろんいつ死ぬかーとか。
考えるとキリがない訳で。
とりあえずこうして記事残しておこうかなぁ~って考えた次第でございます。

新しいブログ立ち上げようかとも思ったけど、それも面倒。
しかも私よりもっとちゃんと真剣に向き合ってブログ作っている人は
たくさんいます。
しかも、癌にならなきゃ癌のブログなんて見ることあんまないですしね。
そういう訳で、私は今ある2つのブログで折にふれ綴っていくことにいたします。


【教訓】

定期検診 受けないよりは 受けた方がまし 
 
             かなり字余り(-。-;)

ちなみにいらぬ気遣いは不要でございまする。
ようするに、

『若くても、マンモグラフィーとエコーは受けて下さい!!』

というコトを言いたいだけです、はい。

面倒とか、恥ずかしいとか(そんな人いるのか?)
言わず、どうかどうか毎年お受け下さい。
この病気、若い人ほど悪性度高いそうです


※以後、その場その場でどちらかのブログに関連記事Upすることにしますv
 ですので興味のある方チェックしてみてねv
 
ちなみに私が最初に違和感を感じたのは
ダイビング中です。

2010年6月のマレーシアダイビング旅行の際のコト。

1)やせたはずなのに、首が苦しかった!
 喉に何か詰まっているような感じ

2)1号が南の島へ足を踏み入れると、即南国モードに入り
 めちゃくちゃアクティブな人間になるのだが、
 この時は調子が悪く1日4本潜るのも辛かった(いつもどんだけ潜ってんだい?!)

3)眠くても起き続けられるのが自慢だったのに
 それが出来なくなった(つまり眠ってしまった)

4)ある一定の時期にリンパ腺が腫れたような感じがする
 ついでに微熱も。

こんな感じです。

癌を切除した後は、1)はなくなりましたんで、
癌のせいだったんだなぁ・・・・と。

2)3)は再びダイビングしてみないと分からないですなー。

4)は原因不明。婦人科、乳腺外科の両Dr.に聞いても「?」だったんで。
  おそらくストレス。心療内科に通う必要があるのかも・・・?

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ ブログランキング
参加しております。よろしかったら是非是非ぽちっとお願いしますv

テーマ: - ジャンル:心と身体

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://nanashino1.blog59.fc2.com/tb.php/414-8f091478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。